[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

今月のひとこと (9月)

9月1日は二百十日、防災の日です。防災の日が9月1日と決められたのは、大正12

1923年)のこの日に関東大震災が発生したことにちなむものですが、「防災の日」が具体化

したのは伊勢湾台風によってだそうです。小野田内科が東岩田に出来たのは30年前のこの日。

この後昭和天皇がお隠れになり平成と何号が変わりました。その平成も30年で次の天皇に変

わるそうです。歴史にないほど平和な禅譲だと思います。昨年30年開院記念会をしました

ので、今年は31年目という事になります。丁度平成30年と同じですね。



 8月には、最高気温がかってないほど上がり、気象台始まって以来の最高という地点もたく

さんありました。特に熊谷市では41,1℃と、日本一になりました。8月の平均気温は例年

より1,5℃高かっただけというのです。平均という物はすごい効果を表すものですね。



 この調子なら、いつかの年のように10月まで、エアコンに入っていることになるのかなと思

っていたら、急に15日頃から温度が下がり、秋の気候になりました。不思議なものです。



 ただそのまま秋になってしまうという事では無くて、すこし暑さがぶり返したりしています。

台風もいくつか来ました。直近は19号、20号連続の台風です。今年は北東から鹿児島へと

逆行した台風やら、不思議な台風が来ました。



 ただ、まだまだ熱中症は蔓延していて、つい最近の21日、貴乃花が巡業中、若い者に稽古

をつけていて、バタンと後ろに倒れ、意識不明になり、救急搬送されたと報道されました。

脳卒中関係かなと心配していましたが熱中症だという事です。たぶんてんかんを起こしたので

しょう。年を取ってからてんかんを起こすことはよくある事です。ただ、一度起こした人は二度目

も起こりやすいので注意しなければなりません。貴乃花も身体自慢だと思いますが、会議でも

マフラーを外せなかったように、自律神経にも異常があるようで、今後気を付けるとは思いますが。



 皆さんも、あまり自分一人でいると危ないですから、他の人と監視しあって動きましょう。


 私は夫婦でおいでになる人には、お互いが離れないように、いつも言っていますが、おじいさんを

診療所の入り口において、行ってしまう人が半分くらいいて、困ってしまう事があります。親孝行

の為に送ってくるのでしょうが、どうせここまで来たのなら診察室までついてきてくださいよ。

 

神経内科とは?
神経内科の主な病気
3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21

管理者 院長 小野田 嶺雄

メール

田峰観音(谷高山高勝寺)縁起 沿革
花のページ(バックナンバー)
今月のひとことバックナンバー

当院紹介の記事

※神経内科へ受診をご希望の患者様は、月・火・金・土の午前中にお越しください。

  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚
 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        

2018年8月31日 更新

2.とよはしっこ
1991年8月号
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい

神経内科のよく見られる症状

1.国際グラフ
1989年秀光社

外来担当医表