[院長のプロフィール] 〔診療案内〕 〔バス・自家用車でのアクセス〕 〔地図〕 〔院内紹介〕 〔関連リンク〕  

頭の痛み
ものわすれ

しびれ
めまい
かってに手足や体が動いて
しまう、ふるえ(不随意運動)
うまく力がはいらない(脱力)
歩きにくい、ふらつき、つっぱり
むせ

はなしにくい、ろれつがまわらない
ひきつけ、けいれん
ものが二重にみえる(複視)
意識障害

糖尿病
頚椎症
腰の痛い時
頭痛
脳卒中 脳梗塞
脳出血

今月のひとこと (11月)

10月の最後の晩ハロウィンの日の騒ぎ、素晴らしいですね。アメリカは、アイルランドか

らの移民によって初めて作られたので、意味がありますが、日本人はアイルランド人ではなく

ケルト人のお祭りを祝う必要は全然ないのですが。日本人はアメリカで流行っているものを、

気に入ったらすぐ取り入れてしまうらしく、渋谷などではかなり大騒ぎになっていたとのこと。

店にとっては迷惑なものだそうです。



 それに引き換え、11月は、なんと寂しい月でしょうか。もうあとわずかで今年も終わって

しまうのです。



 今期の中日ドラゴンズは、激烈な最下位争いをやって、今年は5位。ビシエド、平田がほぼ

トップの記録を残しているのに、情けない。今年も、あと1点少ないか、1点余分に相手に入れ

られているわけです。中日の強いころは、後半に1点勝っていればそのまま当然の如く勝ってい

たのに。



 名古屋グランパスも、1年でJ1に帰って来たは良いが、今年もJ2降格圏争い。あと勝ち点

1しか余裕はありません。夏の暑いころ強いチームにも簡単に勝っていたグランパスは何処へ行っ

たのでしょうか?



 一つ、良い事がありました。ドラゴンズが1番に入れたかった根尾君が、4球団のドラフトで、

与田監督が引き当ててしまった事です。さあ、根尾君が来ると内野陣はどういう空気になるので

しょう?。おなじ、最強だったPL高校のキャプテン、立浪が入って来た時、ショートを譲って

外野で活躍した宇野のような選手はいないだろうしね。


 インフルエンザの予防接種は、いま順調にやっています。


 昨年、インフルエンザワクチンの性能が悪いと、国から製造を止められたとかで、ワクチンの割

り当てがずいぶん少なく、その為もあって、インフルエンザが大流行しました。そこの所、総括が

出来ているのか?わかりませんが、今年はなんと、更に少なく去年の9割しか割り当てが無いとい

うのです。なぜこうなるのか、政府からの説明はありません。直接国民の生死にかかわってくるこ

となのですが〜。



 しかも、薬屋さん(卸)から、我々まで届くのが、今日は5箱〈20人分〉次はまた1週間後

8箱(32人分)というような具合で、まことに予約もできません。このような事はやめてほしい

と政府に言いたいと思いますが、いう手段がありません。



来年こそは普通にやれることを願いましょう。


 ところで、10月26日(金)27日(土)休みを頂いて、秋の旅行に出かけてきました。

もちろん診療所は普通に仕事をしています。八戸から十和田湖、奥入瀬、蔦湯温泉、酸ヶ湯温泉と

回ってきました。おおむね45年前、新婚旅行で訪れたところです。その時は5月の新緑の中、


今回は紅葉と趣きは違っていました。外人(中国人、韓国人)が観光客の8割を示しており、隔世

の感ありでした。アジア人はよく見てもわからないので、カメラマンのような恰好をしている人に

「九十九島ってこれですか?」等と聞いても「。。。?」というばかり。



 院内に写真展を開いていますので、ご覧ください。

 

神経内科とは?
神経内科の主な病気
3.マリーゴールド
1997年
7月号vol.21

管理者 院長 小野田 嶺雄

メール

田峰観音(谷高山高勝寺)縁起 沿革
花のページ(バックナンバー)
今月のひとことバックナンバー

当院紹介の記事

※神経内科へ受診をご希望の患者様は、月・火・金・土の午前中にお越しください。

  診療時間    月    火    水    木    金    土
8:30〜12:00 小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚

小野田 覚

小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
小野田嶺雄
小野田 覚
16:30〜18:30 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚 小野田 覚
 住  所   440-0033豊橋市東岩田3−1−1
 電話番号  0532−63−8822
 F A X  0532−62−9900
 E‐mail  dr-onoda@mx3.tees.ne.jp
 診療科目  内科 神経内科 循環器科 消化器科        

2018年11月7日 更新

2.とよはしっこ
1991年8月号
健康だより
院内ギャラリー
随筆えっせい

神経内科のよく見られる症状

1.国際グラフ
1989年秀光社

外来担当医表